公共施設

慶応年間創業の堀内組は、慶応時代より数多くの建築を手がけて参りました。地域の発展に貢献すべく努力を惜しまない姿勢は操業以来受け継がれています。常に変化し続ける社会の要望を敏感に感じ取り、豊富な知識力と高度な技術力を活かし、今後とも更なる地域社会の創造を目指して参ります。

教育施設

小中学校、保育園 等

学校施設には、地域の歴史や風土に根ざし、長く愛されることが求められます。加えて、防災、耐震、防犯等の安全性、今後の情報化社会への対応、環境への配慮も欠かせません。私たちは長年の実績と総合力で教育施設のあるべき姿を追求致します。

官公庁施設

市町村庁舎、警察署、消防署 等

官公庁や公共施設は何より地域の利用者本位のサービスを充分に果たせる事が求められます。また、地域の歴史や文化、風土に根ざしたシンボル的な意味合いもあります。さらに、災害時には拠点となる機能性も必要です。私たちは地域の人々の共有財産となるべく、価値ある建物空間づくりを心がけています。

文化施設

図書館、美術館、ホール 等

地域の文化が豊かになる事は地域の生活が豊かになることです。人々が集い、学び、活動する施設には、シンボル性と、目的に沿った設備が必要です。私たちは、機能性も併せ持ちつつ、デザイン性、地域性を取り入れた多彩な活動に対応出来る施設づくりを目指しています。

土木事業

一般道路、橋、公園 等

地域の豊かな社会基盤作りにインフラの整備は欠かせません。私たちは、環境にも配慮し、新たな技術に取り組みながら、数多くの土木工事を手がけてきました。地域の財産である土や、水、景観などを活かしながらも、次世代に誇れる住み良いまち作りを目指しています。