HORIUCHIGUMI

SAKU / KARUIZAWA

MESSAGE

代表挨拶

地域の未来を描き続けることがわたしたちの使命です

堀内組は創業以来、佐久・軽井沢地域を中心に生活や文化・産業を支える家や建物を建ててきました。皆様に長く快適に利用され、次代に引き継げるもの造りたいとの思いは、これからも変わりません。建設業は関係するすべて人の知恵とチカラを合わせて行う仕事です。建設現場の責任者は「現場代理人」と呼ばれますが、これは社長の代理としてお客様に向き合い、建設現場ではそれぞれの専門である職人をまとめて、お客様の思いをカタチにする大切な役割を担います。その家や街では快適で安心な暮らしがあり、たくさんの物語が紡がれていくのです。

“人々の生活に役立っている”という実感、これこそが建設業に携わる者にとっての.魅力であると、私たちは考えます。自然豊かで文化薫るこの地域の幸せな未来を描き、実現していくことがわたしたちの使命です。一緒に、地域の「縁の下の力持ち」になってくれる仲間を歓迎します。

PHOTO GALLERY

フォトギャラリー

フォトギャラリー

伝統の技術を引き継ぎ
地域の未来を創る

堀内組に残る、およそ100年前から昭和初期の写真です。写真には、新しい建物が作られることへの人々の喜び、誇らしげな職人たちの顔、命綱無しで屋根に立つ職人たちの姿などが収められています。重機や機材が十分でなかった時代、ほぼ手仕事でこれだけのものを作り上げた職人たちの力量には頭が下がります。当時を伝える貴重な写真です。ぜひご覧ください。

  • GOOD SPACE GOOD LIFE
  • HUCK
  • エースホーム
  • WB HOUSE